日本三大しじみ漁地
涸沼のしじみの卸問屋

美味しいもの問屋「楽市」では契約漁師さんが「手掘り」で採ったしじみを直接買付けし、「こだわりの手選別」で皆様にお届けしております。

涸沼の黒真珠

しじみと言えば、茨城県涸沼のしじみ。とても貴重で、黒々とした輝きが美しいことから“涸沼の黒真珠“とも称される涸沼のしじみ。県外ではなかなか手に入りません!

しじみは優れた栄養食品!!

しじみを13g食べれば、1日の必要量がまかなわれると言われています。ビタミンB12の含有量は、海のミルクと呼ばれる牡蠣の2倍以上、豚肉や牛肉の10倍以上もあり、鉄分補給源のレバーに匹敵するほどです。
さらに、冷凍しじみは、オルニチンが約8倍にも増加、コハク酸が約2〜3倍に増加します。

楽市のこだわり選別

漁師さんから届いた大和しじみがどのように選別されて、お客様の元に届くのかをご紹介します。

漁師さんが運んでくれた大和しじみをその日の内に選別し、各サイズ毎にふるいわけ出荷します。楽市のしじみは大きさ別に選別します。
穴の大きさが違う「ふるい機」で大和しじみを大きさ毎に分けていきます。
桶の中に水を貯めながら選別していくため、同時に砂抜きも行っております。
楽市が使用している水は、高密度磁束活性水装置を使用しているため、砂抜けが良く、しじみ本来の味を引き立てます。
選別が終わったら、ネットに入れた状態で正確に重さを合わせます。
定量の袋詰めが終わったら、高密度磁束活性水装置が付いた水槽で時間をかけて砂抜きをします。
夏場で4時間。冬場で6時間ほどの砂抜きを行います。
基本の選別は貝と貝をぶつけて音を聞くカンカンと金属音に近いものはOK!ぼそぼそと濁ったり低い音は要注意です。また、高いところから落としたり当ててバクダン(泥がつまっている貝)や死んで開き易くなった貝を見つけます。
獲れた場所や冷蔵庫の温度・季節・大きさ・鮮度、全てを目で見ながら現場長の指示で時間選別の仕方を変えていきます。水温を計り管理をします。
出荷の段階で再度、目視と音の検査をして異物混入していないか、身が入っていないしじみはないかを確認します。
目視と音の検査で問題なければ、氷詰めにします。
新聞紙に包んだ状態で氷をしっかりと詰め、上にはしじみのお料理レシピの資料と楽市カードを一緒に入れます。
フタには、美味しい涸沼のしじみを綺麗にデザインしたラベルを貼り、水漏れしないように透明のフィルムを巻いてお客様の元に発送致します。

会社概要

会社名 株式会社楽市
住所 〒311-4152 茨城県水戸市河和田2丁目2232-27
代表取締役 大澤信行
TEL(フリーダイヤル) 0120-814-443
FAX 029-291-5521
メールアドレス info@raku-ichi.co.jp

問い合わせフォーム

必須 お名前

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 メッセージ本文